活動実績

脱原発・再生可能エネルギー

ふしじろ政夫は、2011年3月11日の福島第一原子力発電所の事故を受け、脱原発の運動と共に再生可能エネルギーを利用した鎌ケ谷の街づくりについて考えてきました。
福岡市の水素エネルギーを利用した水素スタンドや北九州市の太陽光発電、千葉県における農業用水路を使用した水力発電・銚子市の風力発電など多くの仕組みを視察を通じて学んできました。
いまこそ、鎌ケ谷を自然エネルギーの街にしましょう。その第一歩として新鎌ケ谷エリアを「自然エネルギーのまち」にしたいと考えます。

ふじしろ政夫ツイート

アーカイブ
2021年8月
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  
PAGE TOP