活動報告

社会問題

「日本国憲法今こそ旬」-コロナ禍と日本国憲法

コロナ禍の不安と恐怖から偏狭なナショナリズムが生み出され各国の利益の衝突が国際紛争を引き起こす危険性が増大しています。
覇権競争の米中対立が各国の動向にも影響する中、どう平和主義を日本は実現させていくか問われています。
パンデミックで思考停止状況になっている今こそ寛大と科学の分かち合いの社会を実現しなければなりません。

PDFマーク24 コロナ禍と日本国憲法

ふじしろ政夫ツイート

アーカイブ
2021年8月
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  
PAGE TOP